人気ブログランキング |

いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

米価対策を県議会に請願

いわて食・農ネットは3日、「政府による緊急の過剰米処理を求める請願」を岩手県議会に提出しました。
e0330789_14231188.jpg

この秋、全国的に米価が大暴落しています。
全農岩手県本部の概算金も、ひとめぼれで前年を2,800円下回る8,400円(60kgあたり)。
米の生産にかかる経費が16,356円(60kgあたり 全算入 2007年~2011年平均)ですから、経費の半分程度という価格です。
これでは農業を続けることができませんし、県産米・国産米の将来も危い!

暴落の責任は、昨年からお米の過剰を認識しながら対策をとってこなかった政府にあります。
政府が取るべき対策はいろいろあります。
たとえば、政府備蓄米のうち15万トンにおよぶ平成21年産(古いので、あまり食用には適しません)は処分して、過剰といわれる米を買い入れれば、市場は引き締まります。

いわて食・農ネットがこのたび出した請願の請願項目は
「備蓄米買入をはじめ、政府の責任で緊急に過剰米処理を行うよう政府および関係機関に意見書を提出すること」。

提出には荻原武雄会長はじめ6名が参加し、千葉伝議長が「しっかり論議したい」と請願書を受け取りました。
なお、同請願には自由民主クラブ,いわて県民クラブ,希望・みらいフォーラム,一山会,日本共産党,無所属の各議員が紹介議員となりました。


このあと、請願は10月8日10:00からの農林水産委員会で審議されることとなります。
by iwanone | 2014-10-03 14:23

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite