いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

農業者戸別所得保障制度の復活を求める請願 県議会で採択

いわて食・農ネットが提出した「農業者戸別所得保障制度の復活を求める請願」が10月10日、岩手県議会の本会議で採択されました。
これを受けて、県議会として政府に対して請願の趣旨で意見書が送られることになります。

農業者戸別所得補償制度は10aあたり15000円が交付され、主食用米の生産を支えてきた制度です。
しかしこの間、名称が「経営所得安定対策」に改められ、交付単価も7500円に半減されていました。
さらにこれを来年平成30年度から、政府は廃止する方向です。
小規模ながら営農を継続していた農家にとってもですが、作業を頼まれて大規模にならざるを得ない専業農家にとっても、廃止されれば大きな影響が出ます(こういう面積あたりで交付されるお金は、経営規模が大きいほど影響が大きいんです)。

政府はこの請願趣旨を受け止めて、ぜひ食の安全と生産を守る農政への転換を!
e0330789_09334458.jpg
(画像は県議会議長への請願書提出の様子〔2017/10/2〕)

[PR]
by iwanone | 2017-10-12 09:23

戸別補償復活を!県議会に請願

いわて食・農ネットは「農業者戸別所得保障制度の復活を求める請願」を、岩手県議会に提出しました。

e0330789_15405288.jpg
同制度はこれまで10aあたり15000円が交付され、主食用米の生産を支えてきました。
が、この間に単価が半減され、来年からは廃止されることに。
面積あたりの交付金だけあって、大規模農家からも廃止に反対の声が上がっていました。


請願は改革岩手,いわて県民クラブ,共産党,社民党が紹介議員に。
審議の中身が注目されます。


[PR]
by iwanone | 2017-10-02 15:41

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite