いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

TPP公式署名(調印)を許さない!

TPP12カ国による公式署名(調印)が2月4日におこなわれるとの報道が流れています。
現時点で最も確実なものは、7日付けのニュージーランド・ヘラルド紙(電子版)によるものです。
http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=11573339ここではTPPの公式署名が2月4日にニュージーランドでおこなわれることをチリの国際経済関係局長が確認した旨を報じています。
昨年10月の「大筋合意」以降、TPP国内対策が論議されるなど、すでに決まってしまったかのような姿勢を政府はとり続けています。
農産物重要五品目を守るとした国会決議に「大筋合意」が違反していることは明白であり、ただちにTPPから撤退しなければなりません。
ましてや、その国会論議も経ないままに日本政府が署名に臨むなどは論外です。

この緊急事態をうけて、緊急アクションを盛岡市内で行います!
どうぞご注目ください!


【日時】 2016年2月3日(水) 12:00~12:30
【場所】 盛岡市 大通り 野村證券前
【内容】個人署名の訴えとチラシ配布

[PR]
by iwanone | 2016-01-31 15:52

マイナンバ一ってなに?

昨年10月から共通番号(マイナンバー)
が全世帯に通知され、 1月1日からは制度の運用がはじまりました。
赤ちゃんからお年寄りまで国民全員につけられた番号。
その後写真入りの「カード」を既に作った方もいるかと思います。
「カード」を作った方も、まだ不安で作っていない方も、この制度のねらいや中身

、メリット・デメリットを知って、これからの対応について考えてみましょう。
講師の石橋弁護士は、昨年の消費者大会で、マイナンバーが私たちのくらしにどう
関わってくるのか、何に注意したほうがいいのかを分かりやすく話してくださり、

大変好評でした。
今回は、もう一度聞きたいという要望に応えての学習講演です。
「誰に聞けばいいのかわからない」という不安の解消の機会にもしましょう。
どなたでも参加できます。
お誘いあってご参加ください!
e0330789_17354998.jpg

チラシ:pdf136kb
企画名:
「マイナンバ一ってなに?
制度の中身と、本当のねらいとは…?
くらしを守るために対応策を知ろう!」

日時:2016年2月1日 (月)10:30~12:30
場所:盛岡市勤労福祉会館 3階研修室
 (盛岡市紺屋町2-9)
学習会講師:石橋乙秀 弁護士

主催:くらしを考えるネットワークいわて
事務局:岩手県消費者団体連絡協議会

[PR]
by iwanone | 2016-01-30 17:35

両磐の会 ことしもTPP反対アクション!

一関市と平泉町でTPP反対のとりくみを続ける「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える両磐の会」。
新年も1月23日に、いわて生協COLZA一関店の前で宣伝をおこないました。
e0330789_15421729.jpg

毎月第3土曜日に、TPP反対アクションを実施してきて、もうかなりになります。
ひきつづき「調印・批准反対!」「TPPから撤退!」と、毎月第3土曜日に声をあげていきます!
e0330789_15422943.jpg

[PR]
by iwanone | 2016-01-29 15:42

食べもの情報 ウソ・ホント ~メディアに惑わされない食生活~

いわて食・農ネットにも参加している岩手県保険医協会が、食についての講演会を開催します。
どうぞご参加ください!
e0330789_16163521.jpg


企画名:市民公開講演会
     食べもの情報 ウソ・ホント
      ~メディアに惑わされない食生活~
日時 : 2016年1月31日(日) 10:00 ~ 12:00
場所 : 岩手県自治会館 3F 第1会議室
       盛岡市山王町4-1
講師 : 高橋 久仁子 氏(群馬大学名誉教授)
参加費 : 入場無料
対象者 : どなたでもご参加いただけます。
  ※定員になり次第、締め切らせていただきますのでお早めにお申込ください。
主催:岩手県保険医協会



 健康食品/栄養補助食品/健康補助食品/特定保健用食品/サプリメント/ダイエット食品 etc...「やせる?」「肌が潤う?」その食品のその効果、本当ですか?

 あなたの食生活に潜む錯覚について、群馬大学名誉教授「高橋久仁子氏」を講師に迎え、公開講演を開催いたします。どなたでもお気軽にご参加ください。


申込用紙は、岩手県保険医協会HP内にあります(下記URLからどうぞ)

http://www.i-hoken-i.org/event/general.html#20160131
[PR]
by iwanone | 2016-01-20 16:17

雪の中 TPPはんたい!

18日、いわて食・農ネットはTPPからの撤退を求める宣伝を盛岡市内で実施しました。
雪の中、多くの方々に署名をいただきました。
ありがとうございます!
e0330789_8194418.jpg

署名いただいた方々からは
「戦争法や増税など、くらしにくい世の中」
「地産地消が大事だと日ごろから思っている。TPPになると、それが壊される」
「GATTウルグアイラウンドのときも6兆円の対策費を講じるといって、けっきょく農道空港とか無駄遣いばかり。だまされないようにしないと」
など、


TPP参加12カ国が2月4日に調印という報道も一部にあります。
抗議の意味をこめて、緊急行動も予定していますので、ご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2016-01-19 08:20

でたらめ「試算」に現場は危機感

TPP「大筋合意」を受けて、内閣官房TPP政府対策本部が昨年12月24日に「TPP協定の経済効果分析について」を発表しました。
「実質GDPは2.6%増、2014年度のGDP水準を用いて換算すると、約14兆円の拡大効果が見込まれる。その際、労働供給は約80万人増と見込まれる」とし、前回試算の4倍にのぼる経済効果があるとしています。
そして
 農林水産物の生産減少額: 約1,300~2,100億円
 食料自給率(26年度)への影響:
  【26年度:カロリーベース 39%、生産額ベース 64%】
  →【試算を反映したもの:カロリーベース 39%、
     生産額ベース 64%】」
と、あたかも“TPPによる影響はない”と言わんばかり。
現場の農家は危機感をつのらせています。

世論を無視したこのような協定からは国会決議に沿って即時撤退するのが当然です。
あわせて、情報開示と国民的な議論を経ることなしに強行することは、容認できません。

…ということで、いわて食・農ネットは今月も いわて食・農ネットはTPP反対アクションをおこないます!


【日時】1月18日(月)12:15~12:45
【場所】盛岡市大通り 野村證券前にて

どうぞご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2016-01-15 20:02

小林節 新春講演会

長い間 自民党とつながりを持ち、「改憲論者」を自認する憲法学者 小林節さんが、戦争法の本質と安倍政権の危険性に迫ります。
どなたでも参加できる講演会です。
お誘い合わせてどうぞ!
e0330789_18373923.jpg

■企画名「小林節さん 新春講演会 違憲の戦争法は放置できない
      民主主義と立憲主義を問う」
■と き 2016年1月16日(土)午後1時~3時
■ところ 盛岡市サンビル7階大ホール
 盛岡市大通1‐2‐1 電話:019-626-8152
■参加費 500円(大学生以下は無料)
■主催:小林節さん新春講演会実行委員会

 ※いわて食・農ネットも実行委員会に参加しています
[PR]
by iwanone | 2016-01-12 18:38

TPP両磐の会 年末も元気にアクション!!

一関市と平泉町でTPP反対のとりくみを続ける「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える両磐の会」。
毎月第3土曜日に、TPP反対アクションを実施してきました。
TPP「大筋合意」のあとも、ひきつづき「調印・批准反対!」「TPPから撤退!」と、毎月の行動にとりくんでいます。
e0330789_18472516.jpg
12月26日には、一関市いわて生協colzaの店頭で、2015年さいごのTPP反対アクションを実施。
寒い中ですが、22名参加、52筆の署名をいただきました。
2016年も、元気に声を上げていきます!
e0330789_18474138.jpg

[PR]
by iwanone | 2016-01-10 18:49

山田町で被災地支援

12月26日、山田町の関谷担い手仮設住宅集会所で、年末被災地支援をおこないました。

岩手県消費者団体連絡協議会といわて食・農ネットはこの数年、こちらの仮設団地にうかがって年末の支援をおこなっています。

今回は仮設団地自治会の忘年会とあわせての開催。
私たち支援チームは、餅つきをしたり、ビンゴゲームを企画したりして忘年会に参加…という流れです。

自治会長さんが挨拶されました。
「仮設住宅ではなによりコミュニティの問題が大事です。
そこで、私たちは自治会をつくって、入居者の交流をはかるようにしています。
それと同時に、この仮設団地が早く解散されることが一番の私たちの願いでもあります。
先日もひと組の家族が高台に引っ越しをされ、送り出しました」
震災はまだ続いています。

e0330789_19214769.jpg
※餅を運ぶ支援チームの一員(4歳)



忘年会では御馳走が並びました。
ゆでたシュウリとアカザラ貝が山盛り。
小魚のヌタ。
トシロの醤油漬け。
支援チームがついた餅は、きな粉もちにして出したほか、お雑煮にしました。

山田町民謡伝承会の皆様による唄を楽しみながら、食べ物についてもお話をうかがいました。
「シュウリは、貝殻を2枚にまず分けて。
それから、実のついてないほうの貝殻で、こそぐようにして食べるの」。
なるほど、ハシラがきれいにとれます。
塩っぱうまい。

「お雑煮のモチは、このクルミだれで」。
おわんの中からモチを引き上げて、クルミだれにつけて食べるという食べ方。
ただ、ご当地でもやる人・やらない人がいるようでした。

ヌタ。
大きい魚の乱獲が問題になってますが、ほんとはこうやって小さい魚のヌタを食べたい人が多いはず。

トシロは生臭ものなので、たいていは一口二口で充分ということになるのですが、これはしっかり味がついていて箸が進みます。
「新しいうちに醤油に漬けるから」
なるほど。


一緒に食べながら話すとわかることがたくさんあります。
[PR]
by iwanone | 2016-01-08 19:22

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite