いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年内最後のTPP反対アクション@盛岡

いわて食・農ネットは22日、盛岡市内でTPP反対アクションをおこないました。
e0330789_16265713.jpg

毎月おこなってきたこの取組、2015年のぶんは今回が最後ということになります。

署名いただいた数はそれほど多くありませんでしたが、署名をしていただいた方々からは、じっくりと時間をかけてお話をきくことができました。

「遺伝子組み換え食品の輸入がゆるめられるのではないかと不安」
「年金も下げられ、戦争法も強行され、とにかくひどい」
…などなど。

やっぱり、みんな怒っているなあと感じます。

いわて食・農ネットは、来年も毎月のTPP反対アクションを実施予定。
どうぞご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2015-12-23 16:27

師走のTPPはんたいアクション!

TPP「大筋合意」が発表されて2カ月。
「アメリカ・オーストラリアから78,400tの外米輸入枠を新設」
「牛肉の関税は現行38.5%から9%へ削減」
など、“農産物重要5品目を守る”等とした国会決議に明らかに違反していることに、怒りの声が高まっています。

一部に「TPPは決まってしまった」との向きもありますが、これでTPP交渉が決着したわけではありません。
今後、事務的な協議,調印,批准と、多くの段階が残されています。
あわせて、はやくも「国内対策」が話題になっています。
しかし対策のもととなるべき影響試算は、年末に内閣府が発表を予定しているという段階です。
そもそも協定の暫定案文は1000ページにのぼる英文であり、いまだに日本語訳が完了していません。
ほとんどすべての日本人はこの内容を知ることができません。
日本語訳の完了は来年以降になるとみられています。
本来であれば
「日本語訳」⇒「影響試算」⇒「国内対策」
という流れがスジであるにもかかわらず、まったく転倒した進め方がされています。

世論を無視したこのような協定からは国会決議に沿って即時撤退するのが当然です。
あわせて、情報開示と国民的な議論を経ることなしに強行することは、容認できません。

…ということで、いわて食・農ネットは今月も いわて食・農ネットはTPP反対アクションをおこないます!


【日時】12月22日(火)12:15~12:45
【場所】盛岡市大通り 野村證券前にて

どうぞご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2015-12-17 20:38

「秋のグリーンウェーブ」全国の声が集結!

いわて食・農ネットも参加する全国食健連(国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会)は12月9日、「秋のグリーンウエーブ中央集結行動」を東京都内で開催しました。
「秋のグリーンウェーブ」は、食の安全と食料自給率向上を求める全国いっせいの行動。
いわて食・農ネットも11月いっぱい、全県の市町村・農協を訪問し、「TPP反対」「米価暴落対策」「食の安全」など7項目の緊急要請に対する賛同署名を求める行動をおこないました。
「中央集結行動」には、岩手県内13自治体の市町村長と県内7農協すべての組合長から寄せられた賛同署名を内閣総理大臣・農林水産大臣・厚生労働大臣に提出しました。
e0330789_11533316.jpg

農林水産省ではTPP等をめぐって具体的な要請をおこないました。
情報開示とTPPからの撤退を求めましたが、農林水産省は「影響試算は年内に内閣府が発表予定」「英文で発表されている協定暫定案の日本語訳はまだ先になる」と回答。
参加者からは
「常識的に考えれば日本語訳の完了⇒影響試算⇒国内対策の検討というのがスジ。まったく逆行している」
と厳しい批判の声が相次ぎました。
[PR]
by iwanone | 2015-12-13 11:53

ひるデモ!

安倍内閣と自民公明与党は、9月19日未明、国民多数の反対を押し切って、憲法違反の「戦争法」を強行しました。
さらに、安倍首相は、来年の参議院選挙で憲法改正を公約に掲げると表明しました。
しかし、私たちは決して黙っていません。
いま「戦争法の廃止」と安倍政権打倒を求める運動が全国で広がっています。
「九条の会」の澤地久枝さんは、毎月3日午後1時に全国一斉に「アベ政治を許さない」を掲げようと呼びかけています。
皆さんも職場や家庭・地域でポスターを掲げましょう。
国会前行動に取り組んできた「総がかり行動実行委員会」は、統一署名用紙を作成しました。
来年5月までに全国で2000万筆の署名を集めようと呼びかけています。
また、毎月19日の国会行動と全国各地での行動が提起されています。
職場・地域で学習会を無数に開き、2000万署名をどんどん積み上げましょう。
市民の皆さん!
「若者たちを戦場に送らせないために戦争法絶対廃止!」
「 平和憲法を守り活かせ!」
「 安倍内閣は退陣せよ!」
と粘り強く声を上げましょう。
たくさんの皆さんのご参加を呼びかけます。


【企画名】戦争法廃止!安倍政権打倒!12.18盛岡昼デモ

【日時】12月18日(金)
   12時20分集合
   25分出発
     (小雨決行)
【コース】
 ●集合場所:盛岡市・内丸緑地(県庁向かい)
 ●検察庁前左折→ サンビル前右折→ 大通り
   → 野村證券前右折→ 映画館通り
    → 中央通り右折→ 裁判所前
e0330789_171369.jpg
チラシ 
http://www.h3.dion.ne.jp/~iwagei/201512hiru.pdf (pdf:1.11MB)


【主催】憲法改悪反対県共同センター・いわて労連・ピースアクションいわて

[PR]
by iwanone | 2015-12-06 17:15

財界・官邸主導の農業・農協改革との対抗軸を考える

この夏、農協法・農業委員会法・農地法の改正案が成立しました。
国会の参考人質疑や地方公聴会では、これらの改正案に対し
「総合農協を弱体化させる」
「財界・大企業の農業参入に拍車をかけ、農地取得に道を開く」
など批判的な意見が相次ぎました。
耕作規模の大小や家族・集落営農にかかわらず、いま頑張っている地域農業を協同の力でどう守り発展させていくのか。
財界・大企業の農協つぶし・農業参入・農地取得を協同の力でどう防いでいくのか。
…みんなで考える場とします。


【企画名】岩手農民大学 第29回米と日本民族の未来を見つめるシンポジウム
 財界・官邸主導の農業・農協改革との対抗軸を考える
 ~協同の力で地域農業を守ろう~


【日時】 12月5日(土)13時~16時30分
【会場】 「マリオス・18 階『180~181 会議室』」
    盛岡市盛岡駅西通2-9-1
【内容】
◇基調講演
「アベ農業・農協改革と協同組合の役割」
 弘前大学名誉教授 神田健策 氏
◇パネラー報告
 岩手中央農協 藤尾東泉 代表理事組合長
 農事組合法人ゆいっこの里犬草 阿部幸良 代表理事組合長
◇パネルデスカッション
◇コーデネーター
 横山英信 岩手農民大学学長(岩手大学人文社会科学部教授)
【参加費】500円(資料代) マリオス ここも駐車場です
【主催】岩手農民大学(賛助団体:JA岩手県青協、JA女性組織協議会、岩手県農民連、岩手県生協連、いわて生協、
いわて労連、岩手自治労連、岩手県農協労組)
【後援】JA岩手県中央会、JA新いわて、JAいわて中央、JAいわて花巻、JA江刺、JA岩手ふるさと、JAいわて平泉、
JAおおふなと、いわて食農ネット (順不同)

※どなたでも参加いただけます

e0330789_20303912.jpg


チラシ:pdfファイル283kb
[PR]
by iwanone | 2015-12-02 20:31

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite