いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

米つくってメシくえねえ2015秋

みのりの秋を迎えて、岩手県内各地で稲刈りに大忙しです。

気になるのはお米の値段。
昨年は大暴落しましたが、今年はちょっと回復。
それでも、経費にみあうほどの金額にはなっていません。
1俵60㎏のお米をつくるのにかかる経費は16,000円強。
岩手県内の主力品種「ひとめぼれ」で、この秋のJA概算金は10,000円です。
つまり、1俵あたり6000円の赤字…。
「米つくってメシくえねえ」という会話が農家の間で交わされています。
TPPでさらにアメリカ産米の輸入を増やそうという動きも…。


e0330789_13202829.jpg
そんな中、9月29日に農民運動全国連合会(農民連)は、農林水産省に対して、米価下落対策を求める要請行動を実施。
同じ日の夕方からは「STOP TPP!!市民アクション」等が開催する国会前座り込みが行われました。
いわて食・農ネットの構成メンバーも9名が参加。

「価格は需給によって決まりますので…」
をくりかえす農林水産省の回答が虚しい。
これで引き下がるわけにはいきません。

いわて食・農ネットでは自給率向上,食の安全を求めてこの秋、自治体・農協要請などを予定しています。
[PR]
by iwanone | 2015-09-30 13:20

9月も盛岡でTPP反対アクションやりました!

いわて食・農ネットは9月28日、盛岡市内でTPP反対アクションを実施。

e0330789_12574738.jpg

今回も、署名を呼びかける中で、たくさんの声をいただきました。


「身近に自衛隊員がいて、安保法案で心配している」というお話も出ました。
安保法案のアクションではないんですけど、やっぱり話がつながってくるんですね。



署名の手をたびたび休めながら
「TPPはアメリカの言いなりだ!安倍首相はダメだ!!」
と熱弁をふるっていかれた方も。


4年以上このとりくみを実施していますが、まだまだこれから。
引き続き、声を上げて行きます!
[PR]
by iwanone | 2015-09-30 12:58

譲歩を重ねて「大筋合意」?  9月もTPP反対アクション!

7月末におこなわれた閣僚会合では、TPPはけっきょく「大筋合意」されませんでした。

この交渉と前後し、アメリカに年間7万t,オーストラリアに年間8400tの輸入枠を設けるという譲歩案を日本政府は提示しました。
いまもミニマムアクセスとして外米が年間に77万トンも輸入されていますが、これをさらに増やそうというわけです。
このような公約やぶりは許されません。

それから2ヶ月。
26日からは首席交渉官会合がおこなわれており、さらに30日からは閣僚会合がおこなわれます。
安倍首相は「今回を最後の会合に」とコメントしており、いよいよ「大筋合意」に向けて前のめりになっています。

抗議の意味をこめて、いわて食・農ネットは今月も いわて食・農ネットはTPP反対アクションをおこないます!


【日時】9月28日(月)12:15~12:45
【場所】盛岡市大通り 野村證券前にて


どうぞご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2015-09-25 16:00

朝からTPP反対アクション!

「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」は9月17日朝、盛岡市内でTPP反対アクションをおこないました。
e0330789_1012388.jpg
7月末の閣僚会合では「大筋合意」がされず、その後はあまり報道されることが多くないTPP。
それでも、多くの方々に宣伝物を受け取っていただくことができました。


TPP交渉参加国が関わる様々な会議が、11月・12月と控えており、まだまだ油断はできません。
ひきつづき、声を上げて行きます!
[PR]
by iwanone | 2015-09-17 10:12

9月もTPP反対!

今月も「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」はTPP反対の宣伝行動をおこないます!

7月末におこなわれたTPP閣僚会合は、事実上の「決裂」に終わりました。
しかし、「農産物重要5品目が守れない場合は交渉から撤退」という国会決議を投げ出すような安倍政権のことです。
まだまだ安心はできません。
引き続き、TPPの内容や国の対応をめぐる問題を私たちは訴えていきます。

つきましては下記の通り、今月も定例の朝宣伝をおこないます。
どうぞご注目ください!


9月17日(木)
8:00~8:30(時間はだいたいの目安です)
盛岡市 大通3丁目 クロステラス前にて
 ※宣伝物の配布を中心におこないます

[PR]
by iwanone | 2015-09-16 10:54

戦争法案の強行採決を許さない!盛岡緊急抗議デモ

9月12日、「ストップ!戦争法案 9・12岩手県民集会」は全県から2,000人が参加し、岩手から「戦争法案、絶対廃案」の声を大きく上げました。
全国でも毎日各地で反対のデモや集会が行われています。
しかし、こうした国民の声を無視して、政府は「戦争法案」を今週中に参議院で強行採決しようとしています。
市民のみなさん!若者を戦争に行かせないために、戦争のない平和な未来を子どもたちに引き継ぐために、「戦争法案、絶対廃案!」「強行採決、絶対反対!」の声を上げつづけましょう!
たくさんのみなさんのご参加を呼びかけます。


戦争法案の強行採決を許さない!
盛岡緊急デモ

9月17日(木)
18時 盛岡市 内丸緑地 出発




主 催:ストップ!戦争法案 県民集会実行委員会(岩手県内116団体)
事務局:岩手県消団連・岩手県生協連(℡:019-684-2225)
平和環境岩手県センター(℡:019-623-9201)
憲法改悪反対岩手県共同センター(℡:019-625-9191)

e0330789_2132784.jpg
チラシ pdf:219kb
[PR]
by iwanone | 2015-09-15 21:00

ストップ!戦争法案

「ストップ!戦争法案 9・12岩手県民集会」が9月12日に盛岡市内で開催されました。
全県から2000名が参加。

リレートークでは、一関や釜石など県内各地で実施されている「戦争法反対」のとりくみが紹介されました。
宗教者,若者,研究者など、ひとこと発言が幅ひろい層から寄せられたのも、これまでにない特徴です。
f0147037_11295671.jpg



今後も様々なアクションが県内各地で予定されているようですが、とりいそぎ分かっている情報をお知らせします。
「憲法改悪反対県共同センター・いわて労連・ピースアクションいわて」主催の、「座り込み」と「夕方デモ」です。

■県庁前座り込み
9月14日(月)~17日(木)
 11時~14時 岩手県庁前歩道にて
  リレートーク,シール投票,うたごえ,そのほか何でも

■盛岡夕方デモ
9月17日(木)
 18時 盛岡市内丸 内丸緑地 出発

どなたでもご参加いただけますので、ぜひご一緒にどうぞ!
[PR]
by iwanone | 2015-09-14 12:02

ストップ!戦争法案 9・12岩手県民集会(会場変更です!!)

政府は、集団的自衛権の行使を可能にするための「安全保障関連法案」を、参議院で強行採決、または「60日ルール」で衆議院に戻し、成立させようとしています。
この法案はこれまで政府が平和憲法・9条の下では違憲としてきた集団的自衛権の行使を可能にし、海外の戦争に自衛隊が参加するための「戦争法案」です。
今年は被爆・終戦70年。私たちの願いは、戦争しない国を子どもたちに引き継ぐことです。
ストップ!戦争法案!
多くの皆様のご参加をお待ちしています!!


【日程】9月12日(土) 〔雨天決行〕
【会場】盛岡市 中津川河川敷(中ノ橋たもと)  
     ⇒ 「盛岡城跡公園 多目的広場」に変更となりました

【内容】
 10:30 集会スタート
 10:35 絶対止める!戦争法案反対スピーチ
 11:25 集会アピール
 11:40 デモ行進
  
■プラカード・仮装 なんでもOK!

主催:ストップ!戦争法案 県民集会実行委員会(岩手県内94団体)
事務局:岩手県消団連・岩手県生協連,
    平和環境岩手県センター,
    憲法改悪反対岩手県共同センター

e0330789_9422557.jpg
チラシ タテ版 pdf:188kb

e0330789_9412582.jpg
チラシ ヨコ版 pdf:330kb
[PR]
by iwanone | 2015-09-09 09:36

「食品表示法学習会」

食品表示法が今年の4月1日から施行されました。
JAS法、食品衛生法、健康増進法とバラバラだった食品表示の部分が一つの法律になり、食品表示基準が策定されました。
その基準に基づき、2013年6月に閣議決定された機能性表示制度も同日に施行されました。
これにより、これまでの特定保健用食品と栄養機能食品に加えて機能性表示食品が加わることになりました。

消費者が適切な商品選択を行うためには、表示された情報の内容を理解する消費者の力が必要になります。
食品表示基準の現行制度からの変更ポイントと新たに加わった機能性表示制度について、表示を読むときに何を気をつけたらいいのでしょう?
消費生活コンサルタントの森田満樹さんを講師に迎え学習します。
「トクホってなんだっけ?」といったところから、じっくり解説。
どうぞご参加ください!


日時:9月8日(火)10:30~12:30
場所:岩手県自治会館3階第1会議室
   (盛岡市山王町4-1)
講師:消費生活コンサルタント森田満樹さん
   ( 〔―社〕FOOD COMMUNICATlON COMPASS )
内容:食品表示法施行に伴う食品表示基準及び機能性表示制度について

※参加無料


e0330789_12273740.jpg
チラシpdf:91kb
[PR]
by iwanone | 2015-09-05 12:28

「岩手県知事・県議会議員選挙にむけてのTPP・農業と食についての 政策アンケート」回答集

※県議会議員選挙告示後、「詳報版 本文」に回答の一部を追加しましたので、改めてお知らせいたします。

この間、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉や、「農協改革」をはじめとした「農業改革」が急速に進められています。一方で、米価の暴落など農業生産をめぐる事態はますます深刻となっています。
来る岩手県知事選挙・岩手県議選挙は、これら国政から地域の身近な問題まで含め、岩手の農業と食をどのように守り発展させていくかが大きく問われる選挙となります。このことから、私たち いわて食・農ネットでは、食と農をめぐる課題で有権者が適正な選択をできるよう、各候補予定者の皆様にアンケートをおこない、公開することといたしました。

つきましては、集計結果がまとまりましたので、お知らせします。
TPP・食・農の問題が地方選挙の争点となることを願っています。
皆さんの一票で、豊かな岩手の農業と食を!


回答集には「簡易版」と「詳報版」の2種類があります。
それぞれ編集の都合上、2つのpdfファイルにわかれています。
ダウンロードしてご覧ください。

【簡易版】
 簡易版 p.1(pdf:438kb)
 簡易版 p.2~4(pdf:510kb)

【詳報版】
 詳報版 表紙(pdf:267kb)
 詳報版 本文(pdf:541kb)


~アンケート概要は下記の通りです~

■実施時期 : 2015年7月10日~23日

■対象 : 7月10日現在、地方紙等の報道で立候補予定が確認されている候補予定者者を対象としました。知事候補予定者は2名から,県議候補予定者は61名中35名からの回答をいただきました(県議候補予定者の回収率57% )

■内容 : 下記の設問に回答いただきました(字数制限あり)
1.TPPについてどのように考えますか。いずれかに○をご記入の上、理由もお聞かせ下さい。
撤退するべき ・ 交渉を続けるべき ・・・理由を一言
2.農政についてのご意見をお聞かせ下さい。
(1)昨年産の米価は大幅に下落し、岩手県の稲作も大打撃をうけています。
米価下落の原因と対策についてどのように考えますか
(2)政府が進めようとしている「農協改革」をはじめとした「農業改革」についてどのように考えますか 。
賛 成 ・ 反 対 ・・・理由を一言
(3)県議選に臨むうえでの農林水産業と食についての政策をお聞かせ下さい。


■公開方法 :県知事候補予定者については各回答を、県議候補予定者については設問「1」(TPP関連)のみを、「簡易版」で公開(いわて食・農ネット会員・機関誌読者・希望者に配布のほか、web上で公開。各報道機関に発表)。
そのほかの設問についての回答は「詳報版」としてweb上で公開のほか、希望者にお送りします。
なお、設問「2-(3)」(県議選に臨むうえでの農林水産業と食についての政策)は、公職選挙法上の「事前活動」として抵触することのないよう、告示後(知事候補予定者:8月20日,県議候補予定者:8月28日 以降)の公表といたします。
アンケートへの返信をいただけなかった方は空白で掲載しています。返信があった方で回答欄が未記入の場合は「-」としました。
掲載は順不同,敬称略。県議候補予定者は選挙区別に整理しました。

[PR]
by iwanone | 2015-09-04 15:58

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite