いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月もTPP反対アクションやりました!

いわて食・農ネットは6月23日、TPP反対アクションを盛岡市内でおこないました。
暑い日でしたが、たくさんの皆さまに署名をいただきました。
ありがとうございます!
e0330789_19275765.jpg

TPPをめぐっては、アメリカで大統領に議会が交渉権限を与える「TPA法」が可決されるなど、大きな動きがありました。
アメリカ国内の手続きが遅れることでTPPが先延ばしになる…という期待をする向きからは、残念な結果です。
が、やはり大事なのは、日本政府がこんなTPP交渉からは撤退をすることです。
私たちは引き続き、TPP反対の取り組みを皆さんといっしょに続けていきます!
[PR]
by iwanone | 2015-06-27 19:28

ストップ!戦争法案 7・5緊急集会

政府は、集団的自衛権の行使を可能にするための安全保障関連法案を、国会を9月27日に延長してまでも成立させようとしています。この法案が平和憲法や9条に反する違憲法案であり、海外の戦場に行かせることになる法案だと多くの憲法学者も認めています。
憲法で武力行使しないと決めているのに、政権が勝手に憲法解釈を変えることを許したら、これからの平和はどうなってしまうの?子どもにそんな未来を残して大丈夫なの?
私たちの願いは、戦争しない国を子どもたちに引き継ぐことです! ストップ!戦争法案!

e0330789_1132713.jpg
チラシ:pdf 763kb

【企画名】ストップ!戦争法案 7・5緊急集会
【日時】7月5日(日)
【会場】盛岡市内丸 盛岡城跡公園(岩手公園)
    多目的広場 東屋(あずまや)前


◆内容
 10:30集会スタート
 10:40~「わたしが法案に反対するわけ」
   7人スピーチ
 11:15 抗議のはがきをだそう
 11:25 集会アピール 
 11:45~デモ行進 公園⇒中央通⇒映画館通り⇒菜園


お子様連れの皆さんにも参加いただきやすいよう、ファミリーコーナーも準備します。
ふだん、あんまりこういう集会に参加したことがない方にも、どうぞご参加いただければ…との思いで企画しています。
ぜひ、ご参加を!!


主催:ストップ戦争法案!緊急集会実行委員会(6月25日現在79団体参加)
事務局:岩手県消団連・岩手県生協連(019-684-2225)・平和環境岩手県センター(019-623-9201)
[PR]
by iwanone | 2015-06-26 11:04

いわて食・農ネット TPP反対アクション 今月もやります!

連日報道されているTPPをめぐる動き。
近頃は、交渉に影響力の強いアメリカで、議会が大統領に交渉権限をゆだねる「TPA法」の問題が特に焦点となっています。
どのような動きになるかが注目されますが、結果がどうであれ、声をあげて行くことが欠かせません。


このような中、いわて食・農ネットは今月も「宣伝・署名行動」を実施します!
いよいよ大詰めを迎えていますが、ここでくいとめれば、TPPそのものを止めることができる可能性がひらけます。
ぜひ声をあげましょう!

【日時】 2015年6月22日(月) 12:00~12:30
【場所】 盛岡市 大通り 野村證券前



今回はいつもより時間を15分早くおこないます。
12:30からは、憲法改悪反対岩手県共同センターなどによる、戦争法反対の宣伝・署名行動がおこなわれます。
こちらもご注目を!!
[PR]
by iwanone | 2015-06-21 17:50

TPP・農協改革に反対!全県で宣伝行動

5月下旬から6月にかけて、岩手県農協労組の呼びかけで全県各地でTPP・農協改革反対宣伝行動がおこなわれました。


5月30日、花巻農協の母ちゃんハウス「だぁすこ」前の行動には岩手県農協労組花巻支部や花北農民組合、新日本婦人の会花巻支部から15人が参加して炎天の中で行いました。
新鮮な農産物を買いに来た市民などが署名に応じ、TPP反対署名95人、農業改革反対署名73人分が集まりました。訪れた女性(農業)は、「安倍首相はこわい。自国の農業をつぶし、今度は戦争する国にしようとしている。日本つぶしだ」と怒りを込めて署名に応じました。また、「まだわからないことが多いので、チラシを読んでみます」という人もいました。菊池伊佐夫岩手県農協労組県本部副委員長は「TPPや農業つぶしを許さないために、いっしょに力を合わせましょう」とあいさつ。久保田彰孝県農民連会長も行動に参加しました。

e0330789_16443574.jpg



5月30日、水沢コープアテルイ前での署名宣伝行動には、岩手県農協労組岩手ふるさと支部、岩手江刺分会、胆江労連・奥州市職労から合わせて8人が参加しました。
交互にマイクをにぎり、買い物に訪れた市民に「TPP交渉は撤退しかない」「農業、農協つぶしをやめさせよう」と訴えました。
1時間の行動でしたが農業改革反対署名が35人、TPP反対署名が47人寄せられました。
署名に応じた市民からは「TPPは農業だけの問題じゃないよね」「政府は何でも勝手に決めてしまう」など、安倍政権への疑問や不満の声が寄せられました。
[PR]
by iwanone | 2015-06-17 16:44

地方消滅論と「地方創生」政策を問う

前 岩手県知事の増田氏が提唱した「自治体消滅論」は社会に衝撃を与えました。
対応に追われる自治体もありましたが、その真偽を確かめようとする動きも見られます。
また、安倍政権は「地方創生」政策を打ち出し、コンパクトシティーづくりと地域間連携、地場産業の競争力の強化をうたっています。
これら「自治体消滅論」「地方創生」政策は、安倍政権が目指す「世界で一番企業が活躍しやすい国」づくりに繋がるもの。
そして、地方が国内外の企業活動の場として提供される恐れがあります。


チラシ pdf 137kb

今回の「研究交流集会」では講演とシンポジウムでその解明をはかります。
ぜひご参加ください!
e0330789_142858.jpg

第1回岩手地域課題研究交流集会
【日 時】6月14日(日)13:00~16:15
【場 所】プラザおでって 3階ホール
【内 容】
①研究報告 「岩手における市町村合併の検証」(中間報告)
    報 告 井上博夫氏 岩手大学教授(研究所理事長)
②講 演 地方消滅論と「地方創生」政策を問う(仮)
    講 師 保母武彦氏 島根大学名誉教授
③シンポジウム 地方消滅論と「地方創生」政策を問う
    コーディネーター 井上博夫氏(研究所理事長)
    シンポジスト 保母武彦氏(島根大学名誉教授)
            上田東一氏 (花巻市長)
             鈴木昭男氏 (いわて平泉農協組合長)
【参加費】 500円(資料代)
【主 催】:岩手地域総合研究所 電話:019-624-6715 (FAX同)
[PR]
by iwanone | 2015-06-11 14:02

TPP等 県民会議 6月も朝せんでんやります!

「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える県民会議」は、毎月恒例のTPP反対朝宣伝を今月もおこないます。



6月17日(水)8:00~8:30(時間はだいたいの目安です)
盛岡市 大通3丁目交差点・クロステラス前にて




TPPをめぐっては、ひきつづき、アメリカの出方が注目を集めています。
アメリカで、議会が大統領に交渉権限をゆだねる「TPA(貿易の優先事項に関する法律)法」。
その法案は上院ですでに可決。
下院では難航するとみられていましたが、林芳正農林水産大臣は9日の閣議後におこなわれた会見で
「今週中にも審議が進み、採決が行われるという報道もあるが、確定的にはなっていない。参加国みんなが注視し、妥結合意に必須だと思うので、法案の早期成立に期待したい」
と述べたとのこと。
この人はいったいどこの国の農林水産大臣なのでしょう。

そういったわけで、TPPをめぐる情勢はかつてない大きなヤマ場を迎えています。

わたしたちはこういった問題点を、宣伝を通して、ぜひ多くの皆さんにうったえていきたいと思います。
どうぞご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2015-06-10 17:41

現場の怒りがきこえるか

6月1日、盛岡市内で「くらし、食と農、地域を壊すTPPを許すな!TPP反対!岩手県総決起集会」がおこなわれました。
県内52団体が構成する「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」の主催によるもの。

全県から1000名が参加しました。



リレートークでは、農家・医療・労働者・女性と、それぞれの立場から発言。

JA岩手県青年組織協議会の青木慶会長
「国会議員には強い力があるが、10年後、100年後の農村をめちゃくちゃにする権利はない」

川久保病院院長 尾形文智さん
「お金のある人だけが医療を受けられる世の中になりかねない」

いわて労連 副議長 高橋基
「残業代ゼロ,長時間労働,派遣の固定化など、根っこはTPPとつながっている」

いわて生活協同組合 常務理事 藤原真帆 
「食品添加物や遺伝子組み換え食品の規制が緩められ、地産地消の学校給食もできなくなる」

…いずれも、TPPの問題点が身近なところに及ぶことを、鋭く指摘するものでした。
e0330789_2123059.jpg


ところで、「重要5品目が守られなければ交渉から撤退」とした国会決議からみて、TPP交渉の現状はどうなのか。
「もし重要5品目が守られないのであれば…」と仮定の話として語る方がいまだにいるのですが、JA岩手県青年組織協議会の代表が明確に指摘しました。
「TPP交渉は、明らかに国会決議に違反している」。
集会には来賓として県選出国会議員と秘書の皆様がおいででしたが、この声、届いてましたでしょうか。
[PR]
by iwanone | 2015-06-01 21:04

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite