いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「自治体農政の新展開」

TPP,「農業改革」…。
やられっぱなしではありません。
地域農業の最前線に立つ自治体では、食と農を豊かにする様々な試みが取組まれています。

この数年の新たな情勢のもとでの、そんな実態を描いた「自治体農政の新展開」、お勧めの一冊です。
 「自治体農政の新展開」
  中嶋信 編著  2011年 自治体研究社
  1800円+税
e0330789_22343057.jpg

自治体関係者,農家,研究者ら10名が執筆。
地域の実態・実践として紹介されているのは、集落機能の強化,食料自給圏の形成,条件不利地域の農業再生,エコロジカルな農業,農協による産地形成,地域農業を主軸とした食育…といった実態。
そして、グローバル化・構造改革のもとでの分析と、持続的な発展の理論が展開されています。

その編著者、中嶋信さんが盛岡で講演します!


学習会「安倍『成長戦略』と日本の食と農」
日時: 2015年3月3日(火)
  10:30 ~ 12:10
会場: 岩手県水産会館 大会議室
(盛岡市内丸16−1)
企画名:「安倍『成長戦略』と日本の食と農」
   ~私たちの食料農業政策を示そう~
講師:中嶋 信さん
(徳島大学 名誉教授/自治体問題研究所 顧問)
参加無料※保育もあります(200円 1歳以上 要予約)
※12:15~12:45 いわて食・農ネットの総会を行います



どうぞご参加ください!
[PR]
by iwanone | 2015-02-28 22:34

押しつけ「農業改革」にストップ!  県議会に請願

いわて食・農ネットは27日、「農協改革をはじめとした『農業改革』に関する請願」を岩手県議会に提出しました。
この請願は、政府が進める上からおしつけの「農業改革」に反対するものです。
特に、一般企業の農地取得に道を開く農地法改定や農業委員会の公選制などの廃止をやめること、そして農協の「改革」は法的な措置による強制をやめることが中心。
これらを要求する意見書を政府に提出するよう、求めています。
e0330789_20511098.jpg

今回の請願提出には千葉伝 議長が応対。
マスコミ各社に取材をいただきました。

請願は3月中旬まで開かれる県議会で審議される予定です。
各会派・議員の対応にも注目しましょう!
[PR]
by iwanone | 2015-02-27 20:52

TPPと上からおしつけの「農業改革」に反対!

いわて食・農ネットは26日、盛岡市内でTPP反対の宣伝をおこないました。
湿度高めの冷える日でしたが、多くの方に署名をいただきました。
e0330789_18173080.jpg

「岩手の牛乳がなくなるかもしれないんだよ」
という呼びかけで署名いただいた方も。
また、今回は農協つぶしをはじめとした「農業改革」への反対もよびかけました。
「実家が農家で、農協がどうなるか心配」という方もいました。

特に、まだまだ充分つたわってない「農業改革」の問題は、もっと力を入れて伝えていかなければと思います。
よろしくお願いします!
[PR]
by iwanone | 2015-02-26 18:17

おひなさまとTPP・「農業改革」

盛岡市清水町の名園「南昌荘」。
3月3日まで、「南昌荘のひなまつり」が開催されています。
江戸や明治・大正時代から受け継がれてきた古いものから、手作りの雛人形まで、いろいろなお雛様をゆっくり楽しむことができます。
いわて生協のFacebookでも紹介 )

~南昌荘~
 盛岡市清水町13‐46
 開館:午前10時~午後4時
 休館日:毎週月曜日・火曜日 (ただし3/2・3は開館)
 入園料:(庭園・建物の整備維持・管理費に充てます。)
      大人200円,子ども(小・中学生)100円
「南昌荘のひなまつり」は2/6~3/3開催

e0330789_9331059.jpg
ひな人形・ひな飾りは、かつては個人のお宅で飾られていたものですが、いまではこのようにまとめて飾られるものが多くなってきました。
盛岡市一ノ倉邸,盛岡町家・旧暦のひなまつり,八日市つるし雛まつり,大迫・宿場の雛まつり…などなど、全県各地でおこなわれています。
その支えとなっているのが、商店街や公民館など地域の集まり,NPO,協同組合などです。

いっぽう、政府がすすめるTPPや「農業改革」などは、地域つぶし・協同組合つぶしそのもの。
おひなさまを楽しめないような世の中にはしてほしくないものですね。


ひなまつりの3月3日は、学習会「安倍『成長戦略』と日本の食と農」(盛岡市内丸 岩手県水産会館にて 10:30~12:10参加無料)を開催します。
あわせてどうぞ!
[PR]
by iwanone | 2015-02-25 09:33

2月もTPP反対アクション@盛岡

食べもの,農業,地域経済とくらしを脅かすTPP。
反対の世論がこれだけ広がっているのに、日米両政府は妥結にむけて加速しています。

2月18日の甘利経済再生担当大臣,ライアン下院 歳入委員長会談でも「春ごろの妥結をめざす」という見方で一致しています。

そしてTPPと並行して、“農協つぶし”などをはじめとした政府による「農業改革」が強行されようとしています。

この事態をうけて私たちは、毎月おこなってきたTPP反対アクションを、今回は“上からおしつけの「農業改革」ストップ!”とあわせて下記の通り行います。


【日時】 2015年2月26日(木)12:15~12:45

【場所】 盛岡市 大通り 野村證券前

【参加者】いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク加盟組織

【内容】 個人署名の訴えとチラシ配布


お近くをお立ち寄りの際はぜひご注目ください。
また、賛同いただける方はどなたでもご一緒に、チラシまきなどにご参加いただければと思います。
[PR]
by iwanone | 2015-02-23 10:40

震災に学ばない「農協改革」

岩手県協同組合間提携協議会は20日、TPPと農協改革についての学習会を盛岡市内で開催しました。

メインは、福間莞爾さん(協同組合経営研究所元理事長)による講演。
特に強調されたのは、震災を通して注目された「たすけあい」を実現するのが協同組合だ…という点。
e0330789_22103722.jpg

一方、いま政府が進めている「農協改革」はどうか。
農協の役割を農業生産(どちらかといえば大規模な農業)のみに狭めて、地域を守る役割を果たしてきた金融などの役割を切り離してしまう。
一連の「改革」で利益を得るのは、農協の共済事業からシェアを奪うことのできる、海外資本の保険企業。
これでは地域社会や、それを担う小規模農家が維持できなくなる…と、福間さんは指摘しました。

“安心して暮らせる地域・安全な食を守りたい”
という思いと逆行する「改革」だ、ということを改めて実感した学習会でした。
[PR]
by iwanone | 2015-02-21 22:08

学習会「安倍『成長戦略』と日本の食と農」

いわて食・農ネットは、学習会「安倍『成長戦略』と日本の食と農」を開催します。

どうぞご参加ください!

日時: 2015年3月3日(火)
  10:30 ~ 12:10
会場: 岩手県水産会館 大会議室
(盛岡市内丸16−1)
企画名:「安倍『成長戦略』と日本の食と農」
   ~私たちの食料農業政策を示そう~
講師:中嶋 信さん
(徳島大学 名誉教授/自治体問題研究所 顧問)
参加無料※保育もあります(200円 1歳以上 要予約)
※12:15~12:45 いわて食・農ネットの総会を行います

e0330789_1374910.jpg

チラシ pdf 320kb
「地方創生」「攻めの農業」…地方が抱える過疎や農業の問題を、これで解決できるのでしょうか。
政府が追及しているのは、私たちの期待とは逆方向の「農村たたみ」。
だまされてはいけません。
安倍「成長戦略」の本質を暴き、それに立ち向かう私たちの「食と農」を示しましょう。
[PR]
by iwanone | 2015-02-18 13:08

揺られながら2月もTPP反対

TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える県民会議は、TPP反対の定例宣伝を本日おこないました。

先月・先々月に比べるとだいぶ穏やかな日和。
とはいえ、まだ冷える朝の通勤時間、お手を出して宣伝物を受け取って下さった皆様、ありがとうございます。
e0330789_1610367.jpg

宣伝中、本日1回目の大きな地震がありました。
震災からの復興を口実にTPPを強行しようという向きもありますが、改めて東日本大震災の日のことを思い返すと、農業が身近な地域だからこそ喰いつなげたという面もあるよなあ…としみじみ。

日米間でTPP合意を急いでいるようですが、そんなことは地域がゆるしません。
[PR]
by iwanone | 2015-02-17 16:10

TPP等 県民会議2月も朝宣伝

安倍首相は12日の施政方針演説で、TPP交渉について
「米国とともに交渉をリードし、早期の交渉妥結をめざす」
と強調しました。

あわせて農業改革では
「60年ぶりの農協改革を断行する。農協法に基づく現行の中央会制度を廃止し、全国中央会は一般社団法人に移行する」
と語りました。

そして、この間の日米交渉では、豚肉・牛肉、そしてコメについて大幅に日本が譲歩しているとみられています。

TPP妥結にむけたこれらの動きと、一連の「農業改革」。
わたしたちの暮らす地域の食と農とが、こんなに軽んじられているときがこれまでにあったでしょうか。
今こそ反対の声を一段と強めなければ。


ということで、TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える県民会議は、TPP反対の定例宣伝を今月もおこないます。


2月17日(火)8:00~8:30(時間はだいたいの目安です)
盛岡市駅前通り ホテルルイズ 前

どうぞご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2015-02-12 20:04

「両磐の会」も新年からTPP反対

一関市と平泉町でTPP反対のとりくみを続ける「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える両磐の会」。
毎月第3土曜日に、TPP反対アクションを実施しています。
1月24日にも、いわて生協の店舗「コープ一関コルザ」前で宣伝・署名活動をおこないました。
e0330789_21191336.jpg

参加した西磐井農民組合の組合長さんは
「農協労組の若い皆さんが元気で、マイクかわるがわる握って。自分なんか、しゃべんなくてもいいの。いいよね」
と語っています。
若手が元気です。
[PR]
by iwanone | 2015-02-02 21:18

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite