いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

盛岡で7月もTPP反対

いわて食・農ネットは本日7月30日、盛岡市内でTPPに反対する宣伝行動をおこないました。

暑い中、足を止めて下さった皆様ありがとうございます。

署名いただいた方の中には、中国製ナゲットの期限切れ鶏肉使用事件を受けて
「国産のものを使うことが多くなる」
という飲食業の方も。

また、
「農業がたいへんになると聞いた」
と署名してくれた女子高生もいらっしゃいました。
e0330789_14181851.jpg
今回は牛パジャマの使用は中止しましたが、ふつうの格好でも高温がこたえるこの季節。
それとはまったく関係なく、8月4日からはまた日米間のTPP実務者協議です。
いわて食・農ネットでは、ひきつづき多くの皆様にTPPの問題点をお伝えし、声を上げていきたいと思います。
[PR]
by iwanone | 2014-07-30 14:18

戦没農民兵士の手紙展/平和を考えるつどい

いわて食・農ネットの構成団体「岩手農民大学」などが主催する企画のご案内です。

~ 戦没農民兵士の手紙展 ~
❏2014年8月1日(金)~2日(土) 10:00~18:00
❏盛岡市盛岡駅西通1丁目アイーナ 4F 県民プラザ
❏入場無料
展示内容
◇「戦没農民兵士の手紙」の原本(岩手県農村文化懇談会)
◇ ニューギニアなどでの戦没者の遺骸調査(太平洋戦史館所蔵の遺留品・関係資料)
◇ 戦時中の世相・軍装品(岩手県高教組所蔵)
◇「非戦文庫」一部展示(いきいき牧場「風の館」所蔵)


~ 平和を考えるつどい ~
❏8月2日(土)13:00~15:30
❏ 盛岡市盛岡駅西通1丁目アイーナ 4F アイーナスタジオ
「何を守るの!? 集団的自衛権」
パネルディスカッション
◇ 高橋源英さん北上平和記念展示館館長
◇ 岩淵宣輝さん太平洋戦史館会長理事
◇ 武田晃二さん岩手大学名誉教授

主催:岩手県農村文化懇談会・岩手農民大学

e0330789_20354523.jpg
チラシ:pdf 1.44Mb
[PR]
by iwanone | 2014-07-25 20:36

7月もTPP反対アクション@盛岡

いわて食・農ネットでは、7月も盛岡市内でTPP反対のアクションをおこないます!


この間もTPP(環太平洋経済連携協定)をめぐって、今月上旬の首席交渉官会合、14日~18日の日米実務者協議など、様々な動きがありました。
さらに8月4日・5日にも、再び日米実務者協議が行われる予定です。
日米間の協議では、農産物の関税にかかわって牛・豚肉の輸入が急増した際に関税を引き上げる措置(セーフガード)について論議されていると報道されています。
国民世論不在の論議です。
農産物5品目を守るとした国会決議にすでに違反していることははっきりしています。
私たちは、こんな交渉からは撤退する以外にないと考えています。
つきましては今月も、この緊迫した事態をうけて、下記の通り宣伝・署名活動を行います。


【日時】 2014年7月30日(水) 12:15~12:45

【場所】 盛岡市 大通り 野村證券前

【参加者】いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク加盟組織

【内容】 個人署名の訴えとチラシ配布


お近くをお立ち寄りの際はぜひご注目ください。
また、賛同いただける方はどなたでもご一緒に、チラシまきなどにご参加いただければと思います。
着ぐるみ持参歓迎です。
涼しいやつがいいです。
[PR]
by iwanone | 2014-07-24 12:23

豊作ねがって技術を磨く

冷害が心配された今年のお米づくり。
7月10日に気象庁は「夏にエルニーニョ現象が発生する可能性はこれまでの予測より低くなった」と発表し、いくぶん心配がやわらいでいます。
岩手県内の田んぼも、おおむね順調に生育がすすんでいるところが多いようです。


作物の生育と栽培技術は農家にとって何よりの関心事です。
いわて食・農ネットの構成団体「農事組合法人 岩手県農民連 農産物供給センター」も栽培技術講習会をおこなっています(今回は6月中に開催)。
e0330789_1121687.jpg
どちらかというと消費者の皆さんから関心が寄せられることが多いのは、農薬など安全性に関わる部分です。
ただ、農家が集まると話題になるのは、数量と品質をきっちり確保するうえで必要な「水管理」と「施肥」の技術。
「減数分裂期に深水管理して温度管理を」「9葉期をすぎて葉色がさめてきたら追肥の準備」など、ポイントがあります。
今回も水温を測ったり葉色を見たりしながら、交流を深めました。
[PR]
by iwanone | 2014-07-22 11:21

「私は原発再稼働に反対します!」ハガキ

いわて生協(いわて食・農ネットにも加わっています)は、「私は原発再稼働に反対します!」ハガキを皆さんから募っています。
ハガキつきチラシを下記からダウンロードできますので、どうぞご活用ください。
http://www.iwate.coop/information/detail_support.php?p=100
e0330789_17205427.jpg

このハガキ、内閣総理大臣と岩手県知事あてのもの。
記入いただいたものは、お近くの生協店舗にお届けください。
8月におこなう国や岩手県知事要請の際に使わせていただきます。

財界や安倍内閣は川内原発の再稼働を急いでいます。
ここでしっかり声を上げることが大事です。
ハガキは直接届くいい手段ですので、この際にどうぞ。
7月31日〆切です。
[PR]
by iwanone | 2014-07-18 17:21

7月も朝からTPP反対

e0330789_1613254.jpg
「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」は7月17日、盛岡市駅前通りでTPP反対の宣伝をおこないました。

毎月17日におこなっているこの取り組み、そろそろ通勤通学の皆様にもおなじみにになってきたかなあと思います。

ひきつづき、TPP反対の取組を続けていきます。
[PR]
by iwanone | 2014-07-17 16:13

紫波でTPP反対の集会 アベノミクス「農業改革」に怒りの声

「TPP断固反対!紫波町民総決起集会」が13日、紫波町で開催されました。

会場には400名が参加。
あいにくの雨天とあってアピール行進とトラクターデモは中止となりましたが、熱気あふれる集会となりました。
e0330789_1130486.jpg

集会のメインは、北海道のTPP反対運動に尽力されている太田原高昭さん(北海道大学名誉教授)による講演。
TPP交渉について、「農産物重要5品目を守るとした国会決議で政府にストップをかけることが重要。WTOドーハラウンドと同様に、決まらずに流れる可能性も大いにある。反対の世論を強めよう」と強調しました。

講演の後半は、政府がこの間に打ち出している「新成長戦略」関連のアベノミクス「農業改革」について解説。
「農業委員会や農協が農業への新規参入を阻んでいるために担い手が育たない」
という財界の主張に対し
「一方でTPPとか言ってて、担い手が育つわけがない。
高齢化というよりも、北海道では、はたらきざかりの酪農家が展望を持てずに辞め始めている。担い手を減らしているのは誰か」
と厳しく批判しました。

「農協中央会廃止」などの政策についても、
「連合会なしに協同組合組織はなりたたない。この『改革』の流れは独占禁止法解除をねらったものだと思われ、協同組合そのものを否定するもの」
と強調しました。
[PR]
by iwanone | 2014-07-14 11:30

TPP等県民会議 盛岡で7月も定例朝宣伝!

このあいだ、県北の酪農家の方と話してたら
「あれ?TPP、決まったんでねかったの?」
という意外な言葉をかけられました。
いやいやいや。
まだ決まってません。

日本はTPP交渉に参加していますが、現在は“協議中”という段階です。
12日まで開かれていたTPP首席交渉官会合でも難航分野の調整が充分に進まなかったとされています。
閣僚会合の今夏開催は見送りになるとの報道もあります。

が、まったく油断はなりません。
みんなで声をあげましょう!

というわけで「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」の定例宣伝を今月もおこないます。


7月17日(木)8:00~8:30(時間はだいたいの目安です)
盛岡市駅前通り ホテルルイズ 前

どうぞご注目ください!
[PR]
by iwanone | 2014-07-13 08:31

原発に心からさようなら

「さようなら原発岩手県集会 2014」(いわて食・農ネットも実行委員会に参加)が5日、盛岡市内で行われました。


講演では、広瀬隆さんが川内原発(鹿児島県)の危険性に力点をおいて解説しました。
まずは「北薩火山群」のなかにあるという立地を指摘。
そして一たび放射性物質が放出されてしまうと
 ・偏西風により、大気への汚染物質の飛散が日本列島を直撃する
 ・対馬海流と黒潮で、日本海・太平洋の両方に海洋汚染が広がる
と警鐘をならしました。
e0330789_8244949.jpg
「福島からの訴え」では、二本松市在住の松本徹也さんが実態を語りました。
妻と子ども二人を他県に避難させ、二本松には徹也さんと両親が残っています。
家族ぐるみで避難する人たち、家族全員残る人たち、原発により近い地域から避難してくる人たち…様々な立場の人たちが地域に生きているのが現状だと言います。
このような中、徹也さんは、線量測定や子どもたちの遊び場をつくる取組みを、地域の仲間と続けています。
しかし、避難した妻・子どもたちを「いつ呼び戻せるかわからない」…と、言葉を選びながら語りました。
「気持ちのいい話ではない。目をそむけてしまうこともできる。しかし、こういう実態にぜひ目をむけてほしい」
結びにあたって徹也さんは強調しました。
[PR]
by iwanone | 2014-07-11 08:24

紫波でTPP反対の集会!!

首席交渉官会合など、一連の交渉会合をカナダで開催中のTPP。
日本とニュージーランドの首脳会談もおこなわれています。
なんとしてもTPPの妥結をめざす日本政府などは、ひきつづき前のめりな姿勢をくずしていません。

でも、地域では反対の声が高まっています!
…というわけで、紫波町でTPP反対の集会が開催されます。


TPP断固反対!紫波町民総決起集会
【と き】 7月13日(日)午後2時~4時
【ところ】 JAいわて中央「パーフルパレス」
【主催】TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える紫波町民会議

○主催者あいさつ
○記念講演
「TPPを止め、いのち・くらし・地域を守ろう」
 講師 太田原高昭さん
○各団体からの意見表明
○集会アピール

※集会後、トラクターを先頭にデモ行進をします。
プラカードなど持参下さい。

e0330789_14551447.jpg

講師の太田原高昭さんは、この間に政府が打ち出している「農業改革」(「農地所有条件の緩和」や「農協改革」「TPP交渉の早期妥結」などを行う)についても、積極的に発言されている方です。
ぜひおいでください!
[PR]
by iwanone | 2014-07-07 14:55

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite