いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「女川原発見学会」のお知らせ

いわて食・農ネットの構成団体 岩手県消団連(岩手県消費者団体連絡協議会)からご案内いただきましたので、お知らせします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「女川原発見学会」
~2011年3月11日、その時女川原発は大事故に「紙一重」~
【日時】2013年11月7日(木)大型バス利用
【行程】
  8:30 盛岡駅西口発 ―盛岡IC―高速―若柳金成IC―
 11:45 女川・ニューこのり着(昼休憩)
 12:30 高野博議員と合流(バスの中と原発PRセンターで説明を聞く)
 13:00 女川原子力発電所着(PR センター見学)
 14:30 女川発 ―若柳金成IC―高速―盛岡IC―
 18:00 盛岡駅西口着予定
【募集人員】 先着 45人
  (定員になり次第締め切ります。最終締切11月1日)
【参加費】3,500 円(昼食代含む)


日本は地震国、原発がある限り事故の危険がつきまといます。
2011年3月11日、女川原発も紙一重でした。
女川町議会議員としても住民としても反対運動を続け、女川原発を知り尽くし、東日本大震災時の実態を「女川原発大事故『紙一重』」とパワーポイントで発信した高野博議員にお話しを伺い、原発は常に大事故と紙一重であることを実感しましょう!


チラシ:http://www.h3.dion.ne.jp/~iwagei/onagawa.pdf


お申し込み:岩手県消費者団体連絡協議会
岩手県滝沢村土沢220-3 電話 019-684-2225
Fax 019-684-2227
E-mail:sn.isyodanren@todock.jp ←アットマークを半角になおしてください
[PR]
by iwanone | 2013-10-25 09:26

岩手県農協労組がTPP反対の宣伝

岩手県内での「TPP反対」のアクションは、「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」や、各地域のTPPを考える会、いわて食・農ネットなどが取組んでいます。
こういった共同のあつまりを構成しているそれぞれの団体でも、様々なうごきがあります。

先日もやりました!
e0330789_1795030.jpg

岩手県農協労組の皆さんです。
TPP交渉からの撤退を求める宣伝を、10月19日に盛岡市内でおこないました。

それぞれの団体が、それぞれの立場から「TPP反対!」の声をあげています。
[PR]
by iwanone | 2013-10-22 17:11

10月も まちなかでTPP反対

いわて食・農ネットは本日21日、盛岡市内でTPPに反対するアクションを実施。
チラシをまきながら、署名を訴えました。
e0330789_1648728.jpg

今回は、若い方々が足を止めて注目してくれたり署名してくれたり…といった反応がありました。
いわて食・農ネットでは、ひきつづきTPP交渉からの撤退を求める取組を続けていきます!
[PR]
by iwanone | 2013-10-21 16:48

盛岡で朝宣伝 ~岩手の牛乳なくならないように

e0330789_1456724.jpg

県内52団体で構成する「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」は17日朝、TPP反対の宣伝を盛岡市内でおこないました。

通勤・通学で街をいく皆さんに、牛乳とチラシを配布。
配るものも、あっという間になくなりました。
足を止めて
「TPPに入ると、それこそ岩手の牛乳もなくなっちゃうんですよ」
という話に耳を傾けてくださる方も。

毎月17日に開催している県民会議のこの宣伝、来月は17日が日曜日にあたるため、11月18日(月)におこないます。
[PR]
by iwanone | 2013-10-17 14:57

一関で水沢で…TPP反対!

「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える両磐の会」は9月28日にTPP交渉からの撤退を求める宣伝を、コープ一関COLZA(一関市)前でおこないました。おこないました。
「両磐の会」では、主に毎月第3土曜日に宣伝をおこなっています。
この日もたくさんの署名がよせられました。
e0330789_13184179.jpg


また、9月14日には胆江労連と岩手県農協労組岩手ふるさと支部が、奥州市水沢区でTPP反対の宣伝をおこないました。
e0330789_13191436.jpg

盛岡でおこなっている行動の紹介をすることが多いのですが、このように各地域でもTPP反対の取組が進められています。

全県に広がっているTPP反対の動き、これからもどうぞご注目ください。
[PR]
by iwanone | 2013-10-07 13:19

「亀ヶ池前」でTPP反対

いわて食・農ネットは30日、TPP交渉からの日本政府の撤退を求める宣伝を盛岡市内でおこないました。
今回は、学習会の続きとあって、いつもの「大通り 野村證券前」ではなく、「亀ヶ池前」での開催。
学習会に参加された方も加わって、いつもとはすこし違う顔ぶれでおこないました。
e0330789_16235849.jpg

学習会にはIBC岩手放送,盛岡タイムス、宣伝には岩手日日の各社が取材に来てくれました。
地方のマスコミは、こういった取組も紹介してくれます。
[PR]
by iwanone | 2013-10-03 16:24

風邪ひいたぐらいでは病院にいけなくなる…?

9月30日に盛岡市内で開催した学習講演会「TPPが医療を壊す!」(主催:いわて生協,盛岡医療生協,いわて食・農ネット,岩手県生協連,岩手県学校生協、岩手県消団連)には、会場いっぱいの120名の方におこしいただきました。
e0330789_17231075.jpg

講師の寺尾 正之さん(全国保険医団体連合会 前事務局次長)は「病気になっても我慢を強いるTPP?~医療・くすり・保険はどうなってしまうの!」と題して講演。
TPP参加国のうち、特にアメリカの要求によって新薬や最新の医療についての特許期間が長期化されることを指摘し、「薬が高くなる,最新の医療も公的保険の適用をうけにくくなる」といった危険性を指摘しました。


そして、医療・保険を大企業が独占しようとする動きはTPPと呼応しあいながら、日本国内の政治でも着々と進められつつある…と警鐘をならしました。
具体的には政府の諮問機関「産業競争力会議」などで、公的医療の縮小が検討されているとのこと。
「病気の種類で自己負担割合をかえる」
「少額な医療費はは患者の全額自己負担」
といったことがねらわれているそうです。
「風邪ひいたぐらいでは病院にいけなくなるかもしれません」
という寺尾さんのコメントには、会場がどよめきました。


というわけで、TPPを切り口にして、いろんな問題が見えてきます。
いわて食・農ネットでは、食べ物,農業が中心になりますが、今後もさまざまな問題にとりくんでいきます。
[PR]
by iwanone | 2013-10-01 17:19

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite