いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

盛岡市内で大規模なデモ行進

岩手県農協中央会は28日、盛岡市内で岩手県農業者総決起集会を開き、続いて盛岡市内をデモ行進しました。
デモには、いわて食・農ネットを含む「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」も参加。
約800名が街中を行進し「TPP反対!」などを訴えました。
e0330789_15515513.jpg

[PR]
by iwanone | 2013-08-29 15:51

8月も盛岡でTPP反対の宣伝やりました

本日8月28日、いわて食・農ネットは盛岡市内でTPP反対の街頭宣伝を行いました。
宣伝には12団体・20名が参加。
たくさんの方に署名をいただきました。
e0330789_1714024.jpg

街を行く皆さんとチラシを渡しながらお話した中では、
「よくわからない」
という感想も。

また、TPPの交渉内容が秘密にされていることについて
「初めて知った」
という声などをいただきました。

TPPは問題の幅が広いだけに、まだまだ多くの方に知られていないんだなあということを、みんな実感しました。

いわて食・農ネットでは、ひき続きTPP反対の宣伝行動を毎月おこなっていきます。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by iwanone | 2013-08-28 17:01

一関で「TPP反対!」の声を

「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える両磐の会」(両磐の会)が、TPP反対の宣伝をおこないます。
この宣伝は、毎月第3土曜日に「両磐の会」がとりくんでいるもの。
地方紙にもとりあげられ、話題となっています。
今回はちょうど、8月22~30日にブルネイで予定されているTPP交渉会合の時期の開催。
世論を無視したTPP交渉に抗議する意味をこめて実施します。
どうぞご注目を!

【日時】8月24日(土)11:00~12:00
【場所】いわて生協 コープ一関 コルザ(一関市石畑3−1)

[PR]
by iwanone | 2013-08-20 10:07

上がらない食料自給率

農林水産省は2012年の食料自給率を発表しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/130808.html
3年連続でカロリーベース39%です。

私たち、いわて食・農ネットは毎年秋に岩手県内の各市町村長と農協組合長と懇談をし、食料自給率の向上を柱とした「政府への緊急要請」への賛同を呼びかけています。
昨年は33市町村中、17の市町村長と、8農協すべての組合長から賛同をいただきました。
食料自給率の向上は多くの県民・国民に共通した願いだと言えるでしょう。

政府は50%にする目標を掲げていますが、いっこうに向上しません。
今回の「39%」について、農林水産省のコメントは
「米の需要量が減少した一方、小麦及び大豆の国内生産量が増加したこと等により、前年度と同率の39%になりました」
とのこと。

「食わない消費者」
「つくらない生産者」
という見方では解決しないでしょう。

TPPに参加している場合ではありません。
[PR]
by iwanone | 2013-08-08 12:01

TPPストップ! ブルネイ会合にあわせて宣伝やります


いわて食・農ネットでは、今月も下記の通り盛岡市内で宣伝をおこないます。


【日時】 2013年8月28日(水) 12:15~12:45

【場所】 盛岡市 大通り 野村證券前

【参加者】いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク加盟組織

【内容】 個人署名の訴えとチラシ配布




TPP参加国は、10月のAPEC首脳会合(インドネシア・バリ)で基本的な決着をし、12月には妥結するという予定を組んでいます。
しかし、交渉に参加したからといって、日本がTPPに参加すると決まったわけではありません。
7月の交渉会合開催国だったマレーシアでも、そしてアメリカでも、TPPに反対して立ち上がっている人たちがたくさんいます。
反対の声をあげつづけ、「交渉から撤退」「妥結を断念」というところまで追い込もう!…これが私たちの思いです。

これまでも私たちは継続的に多くの県民にTPPの問題について訴えることが重要だと考えており、TPP反対の宣伝行動を毎月連続しておこなってきました。

次のTPP交渉会合は8月22~30日にブルネイで予定されています。
そこで、世論を無視したTPP交渉に抗議する意味で、今月は、ブルネイでの会合時期にあわせての取組みとしました。

お近くをお立ち寄りの際はぜひご注目ください。
また、賛同いただける方はどなたでもご一緒に、チラシまきの手伝いなどにご参加いただければと思います。
みんなの手でTPPを止めましょう!
[PR]
by iwanone | 2013-08-07 14:36

「TPPに関する市民と政府の意見交換会」実行委員会が緊急声明

8月2日の当ブログでもお知らせしましたが、

「TPPに関する市民と政府の意見交換会」実行委員会は、「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉に関する市民参加の説明会開催ならびにパブリック・コメント実施の要請」をおこないました。
いわて食・農ネットも、この要請に賛同しています。
賛同団体は全国で380にのぼったとのことです。
要請は、8月1日に政府に対して政府に提出。
これとあわせて同実行委員会が緊急声明を出しましたのでご紹介します。


緊急声明
『TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉に関する情報公開と市民参加が急務!!』


「政府と市民のTPP意見交換会」実行委員会は、2013年8月1日、政府に対して全国380もの団体の賛同を得て、『TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉に関する市民参加の説明会開催ならびにパブリックコメント実施の要請』を再度行いました。



6月17日に限られた業界団体等を集めて開催された説明会に続いて、8月5日にも参加人数やマスメディアの取材を限定した説明会が開催されます。私たちも招待されたその説明会には、改めて市民参加の説明会開催ならびにパブリックコメント実施の要請を行うために参加します。また、その場において7月17日を締め切りとして聴取された業界団体や各種団体からの意見について、寄せられたすべての意見について公開し、それらに対する政府の対応について記載するといった、行政手続法で定められたパブリックコメントと同等の扱いとするように求めていきます。



7月23日に、日本はTPP交渉への参加を認められ、第18回交渉の途中から会合に参加し、交渉テキストを入手しました。これまでは、TPP協議の全容が把握できていないとして、限られた情報しか開示されていなかったのが、ここにきて全容把握が可能となりました。一方で、交渉参加の冒頭で守秘義務遵守の契約書にサインしたとして、今まで以上に情報公開に後ろ向きになりかねない姿勢もうかがえます。



TPP交渉は、今年10月までの交渉終了に向けて、これまで2ヵ月に一度の交渉であったのが、次回第19回交渉は1ヵ月後にブルネイで開催されるなど、急加速してきています。このタイミングで、できる限りの情報を開示して、市民参加の説明会を開催し、パブリックコメントを実施することは、政府としての責務です。また、参議院農林水産委員会4月18日,衆議院農林水産委員会4月19日の「TPP協定交渉参加に関する決議」おいて、いずれも「農林水産物の重要品目の関税撤廃対象からの除外をはじめとする聖域を確保できないと判断した場合は、脱退も辞さない」としており、その判断のためにも「交渉により収集した情報については,国民への十分な情報提供を行い,幅広い国民的議論を行うよう措置すること。」としています(※「  」内は全文引用ではなく,趣旨です)。こうした国権の最高機関の意志に照らしても,情報の開示と市民参加の説明会は、政府の責務です。



第18回交渉の会場となったマレーシアにおいても、8月1日に誰もが参加できる第18回交渉の説明会が開催され、約700名もが参加しました。日本においても、一部の業界団体だけを対象に、マスメディアに対しても非開示の説明会だけを開催するのではなく、早急に、誰もが参加できる説明会を開催し、パブリックコメントを実施することを、私たちは改めて強く求めます!!


以上

2013年8月4日

市民と政府の意見交換会 全国実行委員会(参加団体は以下の通り)

 特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) 
 特定非営利活動法人 AMネット
 特定非営利活動法人 関西NGO協議会
 特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
 TPPに反対する人々の運動
 特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター
 特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
 WOW!Japan

 市民と政府のTPP意見交換会・北海道実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・新潟実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・東京実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・愛知・岐阜実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・京都実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・大阪実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・神戸実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・鳥取実行委員会
 市民と政府のTPP意見交換会・福岡実行委員会



そのほか詳細:市民と政府の意見交換会 全国実行委員会 http://tpp-dialogue.blogspot.jp/#!/2013/08/blog-post.html
[PR]
by iwanone | 2013-08-05 12:43

何も伝えずに国民の意見もきかずにTPPを進めないで!

7月23日に日本がTPP交渉へ参加したことに対して、全国各地で抗議の声が上がっています。

このような中、「TPPに関する市民と政府の意見交換会」実行委員会は「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉に関する市民参加の説明会開催ならびにパブリック・コメント実施の要請」をおこないます。


政府は主に業界団体むけのパブリックコメントはおこなってきましたが、これまで一般市民を対象にした意見公募はほとんどおこなってきませんでした。
そこで同実行委員会は政府に対し、市民参加の説明会開催とパブリック・コメントの実施を求めています。
6月にもこの内容で要請しましたが、今回は第2次集約として7月31日締切で賛同団体を募っていました。
いわて食・農ネットも、この第2次分に賛同しています。

第2次集約は締切りましたが、要請内容が下記サイトに掲載されていますので、どうぞご参照ください。

http://tpp-dialogue.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html#!/2013/06/blog-post.html
[PR]
by iwanone | 2013-08-02 09:36

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite