いわて食・農ネット

iwanone.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「TPP参加をとめる!5・25大集会」チラシできました!

「STOP TPP!!市民アクション」が呼びかける
「TPP参加をとめる!5・25大集会」
のチラシができました。
e0330789_21302059.jpg

チラシ表.pdf(1.04MB)

チラシ裏.pdf(470KB)


ウラ面もぜひ見てみてください。
賛同166団体(4月23日現在)の名前がずらっと並んでいます。
いろいろな団体が声をあげているんだなあ、ということがよくわかります。
(ワイナリーや海苔屋さんも!!)
まだまだ賛同団体は増える予定。
たくさんの参加で、私たちの声を広く訴えたいですね。
[PR]
by iwanone | 2013-04-30 21:30

「TPPへの参加を止めるよう求める請願」署名のご紹介

いわて食・農ネットでは、全国食健連がよびかける個人署名「TPP(環太平洋経済連携協定)への参加を止めるよう求める請願」に取り組んでいます。
私たちが盛岡市内で毎月とりくんでいる街頭宣伝や「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える両磐の会」の宣伝で皆さんに呼びかけているのも、この署名です。
e0330789_11113585.jpg

請願項目は「TPP(環太平洋経済連携協定)への参加は止めること」。
衆議院・参議院の両議長あての請願署名です。
下記pdfファイルでプリントのうえ、どうぞご活用ください。

TPP(環太平洋経済連携協定)への参加を止めるよう求める請願 (オモテ)

TPP(環太平洋経済連携協定)への参加を止めるよう求める請願 (ウラ)


ご記入いただいた署名は

【事務局】
〒020-0180
岩手郡滝沢村滝沢字土沢220-3 
   岩手県生協連 内

までお送り下さい。
1枚で5筆まで書けますが、5筆うまらなくても結構です。
お寄せいただいた署名は随時、全国食健連に集約しており、月1回ぐらいのペースでおこなわれている国会議員への要請の際に持参し、国会に紹介いただける議員に届けています。
[PR]
by iwanone | 2013-04-29 11:01

ごんぼわさび

TPPで地域の農業と食に深刻な影響が心配されています。
でも、それ以前から危機にさらされていたのも事実。
農家の高齢化,増え続ける耕作放棄地…。

そんな現状に
「私たちの力をもっと活かしたい」
「田畑をほったらかしにしたくない」
と思っている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

いわて食・農ネットに参加する岩手県農民連の女性部でも、この話題で盛り上がりました。
そこで出てきたのがこれ!
e0330789_21161522.jpg
ホースラディッシュです。
身近な言葉で呼びたいので、みんなは
「ごんぼわさび」
と呼んでいます。

本ワサビとも似ていますが、もうすこし辛み大根に近い風味。
肉料理に合うのはもちろんですが、醤油と一緒にモチにからめるのもオススメです。
掘ったり洗ったりには手間がかかりますが、とにかく「根っこを植えればできる」というのが魅力。
「私にもできる」という自信をつかむために、「一うねからでもつくってみよう」という「ごんぼわさびの一うね運動」を合言葉にしています。

大量出荷には程遠いのですが、直売所での販売などにすこしずつ広げていこうとしているところです。

荒れた田畑と地域社会に活力を。
岩手のいたるところで女性たちが立ちあがっています。
[PR]
by iwanone | 2013-04-27 21:16

数字で見てみよう!TPP 岩手の農林水産業への影響(下)

昨日掲載の記事「数字で見てみよう!TPP 岩手の農林水産業への影響(上)」では、2011年に岩手県が試算したTPPの影響を紹介しました。
いっぽう、この3月に岩手県農林水産部は改めて
「TPP協定参加による本県農林水産物への影響額試算について」
を出しました。
詳しくは下記pdfファイルをご参照ください。

「TPP協定参加による本県経済への影響について」(2013年3月21日 岩手県農林水産部)


新たな試算のほうが、やや影響が小さいように見えます。
これは政府による試算でも同様で、2011年に出したものと今年(2013年)に出したものでは数字がかなり異なります。
「関税が撤廃される相手国がどの国か」「輸入米の価格をいくらとするか」などで、これらの数字は大きく動くそうです。

いずれの結果をとっても、農林水産業にたいへん大きな被害が及ぶことがわかります。
どんな試算でも「酪農は壊滅」という点は、同じということになります。
e0330789_2312396.jpg

[PR]
by iwanone | 2013-04-26 23:12

数字で見てみよう!TPP 岩手の農林水産業への影響(上)

私たちが盛岡市内でおこなっている街頭宣伝では、
「TPPで岩手はどうなるの?
農業生産が6割も減少!」
というパネルを使っています。
e0330789_19495466.jpg

これは、品目ごとの生産減少率・減少額を紹介するもの。
2011年に岩手県農林水産部農林水産企画室が出した
「環太平洋連携協定(TPP)参加による本県農業への影響額について」
をもとにしています。

品目ごとに、影響額が計算されています。
詳しくは下記pdfファイルをご参照ください。

「環太平洋連携協定(TPP)参加による本県農業への影響額について」(2011年 岩手県農林水産部農林水産企画室)
「環太平洋パートナーシップ(TPP)協定参加による本県林業・水産業への影響額について」(2011年 岩手県農林水産部農林水産企画室)


どの品目も激減・・・。
ショッキングな数字です。
[PR]
by iwanone | 2013-04-25 19:53

TPP学習会 ご来場ありがとうございました!!

盛岡市内で本日開催した学習会「TPPでどうなる?食・医療・仕事・私たちのくらし!」。
150名以上の皆様においでいただきました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました!
e0330789_9515975.jpg

今回の学習会は、消費者の皆さんの参加が多かったようです。
「食はもちろん、医療やデフレ対策など身近な問題につながることがよくわかった」
と好評でした。
講師の安田美絵さんが特に強調していたのが「TPPを止めるには」。
具体的に、
 ①人に伝える
 ②意思表示をする
 ③自給率UPにつながる食生活、不公正なフードシステムがつくるものは食べない食生活をこころがける
といった呼びかけでした。

幅広い県民のみなさんと、こういった取り組みをこれからも進めていきたいと考えています。
[PR]
by iwanone | 2013-04-24 22:27 | 学習会・イベント

「安倍首相のTPP交渉参加表明に対する岩手農民大学 学長声明」

3月の政府によるTPP参加表明をうけて、いわて食・農ネット参加団体の「岩手農民大学」が3月15日付で学長声明を出しました。
全文をweb上に載せましたので、ご参照ください。

「安倍首相のTPP交渉参加表明に対する岩手農民大学 学長声明」
http://www.h3.dion.ne.jp/~iwagei/seimei2013.doc

[PR]
by iwanone | 2013-04-23 18:21

津波被災地への支援活動

いわて食・農ネットでは、東日本大震災が起きて以来、食べ物を中心とした津波被災地への支援を続けています。
画像は昨年10月に大船渡市の仮設住宅でおこなった支援活動。

震災・津波直後の避難所生活とは違い、仮設住宅やみなし仮設に入居し、生活必需品も行き渡っている地域が多いのですが、
「コミュニケーションの場として、炊き出しは求められている」
とのことから、炊き出しを行うこととなりました。
e0330789_10535612.jpg
このときの炊き出しは、「消費者行政の充実をめざすネットワークいわて」と連携しておこないました。
「消費者行政の充実をめざすネットワークいわて」は、県内の消費者行政の充実・強化を求める運動を進めるために結成された団体。
岩手弁護士会消費者問題対策委員会,岩手県司法書士会,岩手県生協連,信用生協,岩手県労働者福祉協議,岩手県消団連が参加しています。
このときも仮設住宅での「お茶っこ会と弁護士との懇談会・相談会」を開催。
災害関連死や住宅などの被災ローンの減免制度などの説明を行いました。

私たちは相談会の合間に「芋のこ汁」の炊き出しと衣類の配布を行いました。
いずれも好評で、「炊き出しは久しぶりだったのでとてもうれしい」など会話も弾みました。
「この夏はエアコンをつけても仮設では暑かった」など、さまざまな苦労話もうかがいました。

今年もひきつづき、被災地によりそった活動を続けていきます。
[PR]
by iwanone | 2013-04-22 10:51

TPP等を考える県民会議主催「TPPを考える学習会」

いわて食・農ネットを含む、県内の消費者団体や農林水産業関係団体など51団体で構成する「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える岩手県民会議」(代表世話人・田沼征彦県農協中央会長、略称:県民会議)は、来る4月24日に、
「TPPでどうなる!?食、医療、仕事、私たちのくらし!」
をテーマに学習講演会を開催します。

「早く交渉のテーブルについてTPPのバスに乗らなきゃ」
という推進側の宣伝は大間違い。
TPP交渉に後から参加する日本は、有利な交渉を進めることはできません。
いったん入ったらやめることもできない危険な協定なのです。
どうして、政府はそんな協定に入ろうとするのでしょうか。
そのわけが講演会で分かります。

ぜひご参加下さい!
☆案内チラシ(PDF281KB)
e0330789_11163212.jpg

◇開 催 日 時: 2013年4月24日(水) 10時30分~12時30分
◇開 催 会 場: アイーナ8階804号室B
◇学 習 会 : 「TPPでどうなる!?食、医療、仕事、私たちのくらし!」
安田美絵さん(「サルでもわかるTPP」筆者)
◇参 加 費 : 無料
◇問合わせ先: TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える県民会議
事務局 岩手県生協連 電話:019-684-2225 FAX:019―684―2227
[PR]
by iwanone | 2013-04-19 11:16 | 学習会・イベント

4月18日 TPP反対宣伝

4月18日に盛岡市 大通り 野村證券前でおこなったTPP反対の宣伝。
雨天でしたが決行しました!

参加は個人+11団体で16名。
たくさんの皆さんに署名をいただきました。
大通り商店街の皆さまもご協力ありがとうございました。

今後も毎月、宣伝行動をおこなっていく予定です。
よろしくお願いします。
e0330789_1025302.jpg

[PR]
by iwanone | 2013-04-18 14:25 | TPP反対 宣伝行動

いわて食・農ネット(いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク)の活動をお知らせします。E=mail:Iwate.Nouminren@kamogawa.seikyou.ne.jp(アットマークを半角に)。ツイッター:@iwatenone 。


by iwanone
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite